ジャンクFERNANDES zo3を鳴らす

アンプICを使う

LM386NというアンプICを使ってとりあえず音が出る状態にします。zo3本体のシールドジャックにアンプを繋いでも音は出ないので注意。


LEDをオレンジに変更。かっこよく光ります。


もともと入っていた基板

必要なもの

パーツ 数量
ユニバーサル基板 1
電解コンデンサ47μF 1
電解コンデンサ200μF 1
抵抗1kΩ 1
オレンジLED 1
トグルスイッチ 1
オレンジLED 1
ボリューム1kΩ 1
オーディオアンプIC LM386N 1

まずはブレッドボード上で試してみましょう。47μFのコンデンサーを10とかにするとクリーンな音になりますね。

                

電池スナップとスピーカはそのまま使用。


         

ユニバーサル基板にはんだ付けをして内蔵すればokです。写真はブレッドボード型ユニバーサル基板をカットしたもの

シェアするにはこちらからShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL